2013年:パンフレット

鞆の浦 de ART ツナガル。
昨年、鞆の浦に韓国と備後の作家が集まり、それぞれの感性で、現代版・朝鮮通信使『朝鮮通信使なう。』をテーマに現代アートを通して、人と人、そして地域との交流を深めました。
そして、今年も鞆の浦で、韓国と備後、さらに今回からは岡山からも作家が集まり、『ツナガル。』をテーマに鞆の浦の街並みに17人の作品を展示します。
韓国と福山の昔ながらの人と人との繋がり、そして、これからも大切にしていきたいと願う「繋がり」、それを福山から発信、発展させていくとの想いをこめた現代アート展。
まだ出会ったことのない他人同士が、何かをきっかけに出逢うことで繋がりが生まれ、そして人と人との繋がりが新しい「コト」を生み出します。
江戸時代の景観を今に伝える港町・鞆の浦の空気と光の中で、たくさんの新しい出逢いと人との繋がりを感じていただけたら。

関連記事

  1. 田原康丞:府中市

  2. 三舛明子:広島市

  3. 鞆の浦@Cafe

  4. ズガコウサクとクリエイト

  5. 右下誠

  6. 正法寺・庭

  7. 鞆の津の商家

  8. 鞆の津ミュージアム

  9. 石北有美:福山市