慈徳院・庭

慈徳院・庭

臨済宗妙心寺派、山号は大悲山、院号は慈徳院。慶長年間、備後国を領有した福島正則によって、鞆の浦の寺々はほぼ一直線に結ばれ、寺町が形成されました。その寺町筋に位置するお寺のひとつが、この慈徳院です。現在でも、境内に美しい緑をたたえながら、鞆の浦の町に静かに佇んでいます。慈徳院の山門は、寺伝によると昭和17年ごろに再建されたものだといいます。この山門は薬医門の形式をとっており、屋根には立派な鬼瓦が見られます。その山門をくぐると、ふわりとした空気が流れる静かなお庭が迎えてくれます。四季折々で表情を変えるお庭は、癒しの空間です。
基本情報

■住所
広島県福山市鞆町後地1013

■お問い合わせ
084-982-3237

■営業時間
常時公開

■定休日
なし

■料金
なし

■アクセス
JR福山駅南口から鞆鉄バス鞆線で「安国寺下」下車 徒歩3分

開催場所

〒720-0202 広島県福山市鞆町1013

展示作品・作家

片岡幸夫
http://tomonoura.com/tomoart/kataoka/

関連記事

  1. ズガコウサクとクリエイト

  2. 久山淑夫

  3. 福禅寺対潮楼・庭

  4. 中村文美:吹田市

  5. 保命酒屋・2階

  6. 大前和之

  7. 静観寺・屋内

  8. 石北有美:福山市

  9. 2017年:パンフレット